--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-16

キムジャンまつり  キムチくんと出会い part2

韓国の方はたくさん野菜を食べるそうです  
今日のキムチ作りの材料にも野菜がいっぱいでした
白菜 大根 たまねぎ 白ねぎ にんじん にら せり 菊菜
こんなにたくさんはいっているんですねぇ。 キムチ初心者のもじゃはぴっくり!!

PICT0011のコピー


PICT0016.jpg

なんだか 気になる コチジャンのふたのお方

PICT0015のコピー

あみ海老の塩辛 味見してみよっと  おぉキムチくんどうですか?
・・・しょっぱぁぁぁ   でもおいしぃ♪

PICT0020のコピー

韓国料理の石(ソク)先生 
いつもパワフルな先生ですが、準備は本当に大変だったと思います。何かをするってすごくエネルギーのいることなんだなぁ。ほんのちょっとしか手伝えなかったですが 先生の一生懸命な姿に
私も頑張らないと 力がもらえました。 いつもありがとうございます。

(韓国から来ている金(キム)ちゃんちぃさい体で大きなカメラを頑張ってかついでましたぁ。

PICT0028のコピー


PICT0037のコピー

先ほどの野菜と調味料 魚の醤油 唐辛子の粉 塩 砂糖 ゴマ ニンニク しょうが
もち米で作った糊 をまぜまぜ  みんなで混ぜるのがなんだかコドモになったみたいで
大笑いしながら また まぜまぜ はぁたのしぃぃ♪

PICT0039のコピー

韓国では冬が近づくと村の人々が集まって 一緒にキムチを漬け込むそうです。
皆で作ることで 村人同士のきづなやココロがつながっていく  うん
今日一回つくらせてもらって みんなでわいわい言いながらつくって
出来たものを 分けて食べるって ほんと幸せなことだな。と思いました。


PICT0043のコピー

一枚一枚 白菜の葉に 具材を塗っていって
最後にボール状にして 出来上がり。

冷蔵庫で保管して3日までは 生キムチで食べれるそうです。
キムチは発酵食品なので、3.4日目から 10~13日までぐらいは 乳酸菌が活発に動き出すので
その間はあまりおいしく感じないそうで、15日ぐらいからが食べごろになるそうです。

そしてさらに20日以上経つと 酸味が強くなり、味も深くなってこの頃が一番良いんだそうです。 
PICT0061のコピー

チマチョゴリを着た今回のキムチの先生の安(アン)先生 めっちゃかわいいでしょぉ♥
おいそがしいのに もじゃが 撮っていいですか? にニコニコ顔でこっちを向いてくれました。

安先生 冷え性のもじゃに ココロも体もあったまるキムチと出会わせてくれて
ありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。